労働審判終わりました。

こんにちは。前に投稿してから大分月日が経ってしまいました。

確か1月に(笑)労働審判が終わり、もしも勝った負けたで言うならば勝ったという事になると思いますが、疲れてしまって、、、今になってしまいました。

昨年、社長と自分だけの小さい会社でパートをしていましたが、急に解雇になってしまい、会社を相手に地方裁判所労働審判を申し立てました。その結果、解雇は取り消され、解決金もいただきました。しかし、なかなか分かりづらいのですが、解雇の取り消しと職場復帰は違うので、結局無職になってしまいました。

 

その後、体調を崩したり、病気持ちで働けそうな会社がなかなか見つからなかったり、悪い会社何社かと関わってしまったりしてました。。

まだかなり精神的にも体力的にもエネルギーが少ないですが、書きたいことはたくさんあるので、また書こうと思います。因みに、労働審判は、弁護士の先生を頼まず自分で申し立て、書類も自分で作りました。もし何か聞きたいことがあれば、言って下さい。

 

裁判所、わくわくもする。

とは言っても、

昨日書いたことと反対のことなのですが、

特に始めは、ワクワクもしました。

だって、今まで全く知らなかった、雇用についての法律を色々知れたし、

裁判や調停の経験なんてそうそう出来るものではない。

こんなにリラックスして、何も後ろめたいことも心配もなく、当たり前に勝てそうで、堂々と、裁判やそれに準ずることを出来るなんて、すごい良い経験だ、と。

ただ、時間が経つと共に疲れてきた、ということなのです。

 

裁判は時間かかるし消耗する。

う〜ん、どうしても進まない。

裁判や裁判に準ずるようなことは、本当に時間がかかるし、消耗する。

問題が起きた時、始めは、どうしよう、相談するところもないし、という感じで。だんだん、ネットで検索してみると相談できそうなところがみつかり、予約して、行ってみると、はぐらかされて聞きたいことを聞けなかったり、相手が怒りっぽかったり、△△は○○契約だから・・・○○契約ってなんですか?・・・□□は、××で・・・□□っとは?・・・

と、英語の勉強のように?質問してもその答えの中にまたわからない言葉が出てきてよくわからなかったり。

それでまたネットで沢山検索して別の弁護士の先生などを探して、メールして、メールを受け付けてもらえたかどうか、、何日待てばいいのか。。。

別の目的で2箇所で相談させてもらっても、それぞれの言うことが全然違ったりすると気になるし。。。もう一箇所で聞いてみたほうがいいか。。。とか。

そもそも思い出したくもない嫌なことについて、質問や裁判などのための文章をまとめようとしても、気が進まないし頭が回らず、どうしてもどうしても書けない。。弁護士の先生と話している時に、もう消耗していて頭が回らず、そこでも怒られかけ。。。

裁判や調停を申し立ててからも3ヶ月とかはかかるらしいし。

時間かかりそうな上に、貰えるかどうかも分からないお金のために時間を費やしていられず、新しい仕事を見つける人も多いと思う。新しい仕事をしていると裁判で不利だという相談員の方もいるし、問題ないという方もいる。もうどっちでも、新しい仕事が見つかれば、もういいや、とそのまま訴えない人もいるだろう。

でも同時進行はホントに無理。もう神経が疲れ切って、、、

とにかくそんな悪どい会社と早く縁を切ったほうが良いんじゃない?とかと周りの人に言われ。。。諦めてしまう人も多いだろう。

特に私は知り合いとかいないので、愚痴や、そうでなくても、おしゃべりして気を晴らすこともないし。

遠くに住む友達に、解雇になった旨メールで言ったりもするけど、日頃それほど親しくなければ、解雇になったのなら私にも落ち度があったんじゃないかと思われる気がしてしまう。

私という人間に落ち度はあるでしょうけど、この解雇に関係することでは、本当に何も落ち度はないのです。と言いたい!

なぜ、ただ事故のように急に降ってきた不運、ただの被害者なのに、権利を認められるためには裁判などで勝たなければいけないのですか?負ける可能性ってあるんですか?

会社側は、私が要求している金額なんてなんでもない。もしもこのまま払わなくても良いならラッキー、くらいだろう。

特に今回の会社は、若い社長と私だけで、社長の生活、性格を知っているので、リアルに社長が今、生活を楽しんでいるであろうことが悔しい。

ああ、本当に本当のことを世間に向けて言いたい!

 

頚椎捻挫

何日か前に、頭蓋骨を中心に骨の歪みを整えてくれるところへ行ってきました。

頚椎捻挫だって。

話をするとすぐに頭が苦しくなって横になりたくなるのはそのせいだって。

やっぱり、、と思い、分かってもらって嬉しいけど、今まで同じように、`どこが異常か分かった。完全に治せる。`と言われたこと数知れず。

施術を一回受けただけですが、次の日、足腰は楽で大分骨格が整った感じ。でも首に力を入れる癖は急には抜けないので、頭が楽か、何か考えようとする時に楽かなどは、それほど分かりませんね。

頚椎捻挫だけが私が1999年のある日突然、調子悪く日常生活も送れなくなった原因かは分からないけど、頚椎の捻挫が体調に全く影響していないはずはないし、それは今回こそは治してもらえそうだと思うので、何割かは調子良くなると期待して、何度かは通ってみたい。

そんな時に、頭が苦しい、気絶したい、、、とストレスをかけないほうが良いと思うこともあり、昨日書いたアルバイトは辞退しました。裁判(に準ずること)の準備他、自分で今整理しておきたいこともたくさんあるし、一回ゼロにして、一つずつ片付けたい。

体調がどこまで良くなるか、仕事が見つかるか、分からず、このまま地方の実家に戻る可能性も、絶対避けたいけどなきにしもあらずなので、東京でしか出来ないことをしてみよう。

一つは、色んな人と会うことかな。私と会ってみても良いと思う方いませんか?こんなところで呼びかけても、お互い危ないから、カフェでお茶、とかですけど、しませんか。こちらがこんな、ずっと寝込んでいた人なので、仕事してない人でも誰でも構いません。連絡下さる人、いたら嬉しいです。過去には、ブログを読んで同じ病気の方が連絡を下さって、お会いして、始めて、(病気の)話が通じた!と感動だったこともあります。

とりとめない日記になりましたが、よろしくお願いします。

 

一番ダメじゃん。

なかなか、進みませんね。今の事をリアルタイムで書きたい!でも、後で裁判などで不利になると困る。ただ`社長が法律違反の整理解雇をした`だけで、私が不利になる要素なんて一つも無いけれど、法律的にどんな落とし穴があるかわからないから。

そうこうしているうちに、新しいアルバイトが一応決まり、少人数の会社ですが、会社としては今までで一番しっかりしていると思ったのですが、社長が驚いたように、「契約書、必要?」というのです。

がーん、これじゃあ、いままでで一番ダメじゃん!契約書は、望めば作ってくれるらしいですが、契約書を作ればよいというわけでなく、アルバイトを雇う心構えの話です。

アルバイトを何だと思っているか、必要なときだけ呼び出して働いてもらって、必要なくなれば、あと来なくていいよって簡単に言える感じに思っているか、会社の人間だという意識があるか、、、みたいなこと。

いろんなことが驚きのいい加減さ。聞くと色々答えてくれるけど、その時の思いつきのような、求人広告に書いていないことを言う。時給も知らされていない。曜日も勤務日数も仕事内容も、こちらは希望をはっきり伝えているのに、いきなり会社側の都合で変更。う〜ん、このアルバイト、今なら辞退できるのですが。。

今までの教訓からしても、断った方がいいし、今までたくさんアルバイトの人と会社が揉めているのを見てきた事、私自身、前の会社と揉めている事実からも、このタイミングでこういう会社は断ったほうがよいでしょう。

でも、せっかく見つかったのに。。病気持ちの私を雇ってくれる所、もう見つからないのでは。とりあえず大きく揉めるまででもいいから居座っていれば、ある程度の給料もらえる。などと思ってしまう。

アルバイトである以上、まともな働き方は無理なのかな。